噂のmixhostを試してみた

REPORT

とりあえず30日間無料お試しに申し込んでみた

1月末にHostingerのメンテナンスでいきなり15時間以上サイトにアクセス出来ないトラブルがあってサーバーの乗り換えを検討中、ロリポップのスタンダードプランが良い感じだったので決めかけていたところ「ワードプレス最適化サーバー」を発見、ディスク・ドメイン・転送量が無制限で500万PVでも高速表示で年間9,980円なら飛びつきますよね、でも親会社がセブンアーチザン合同会社なんです…あの無制限480円で有名な無限サーバーと同じですね。
無料お試しがあれば試してみたいけど、メインのドメインを移管する予定なのでさすがに無理だと思い定番のエックスサーバー・wpX・ロリポに絞っていたところ「mixhost」を見つけてしまいました。
2016年6月22日よりサービス開始をしたばかりなので情報が少なく、どこのサイトもmixhostの内容を書いているだけって感じですのでとりあえず無料お試しに申し込んでみました。様子を見て調子が良ければサーバーの移転をしようかと思っています。

mixhostの特徴

一応お約束で…

ビジネスで使える高品質を高いコストパフォーマンスで高速・高機能なクラウド型レンタルサーバーを初期費用無料で月額480円から
最新のハイスペックサーバーを使用し、PHP7&ltはもちろんのこと、MySQL&ltや無料独自SSL、SSH、Cron、アクセス解析、Webメールなどの高機能サービスを初期費用無料で月額480円&ltからご提供します。
稼働率99.99%の安定性や、国内最大級732Gbpsの高速バックボーン、Webアプリケーションからの侵入を防御するWAFや、メールやアップロードファイルのウイルススキャンなども特徴の一つです。

と良いことずくめですが、一番惹かれたのは30日の無料お試しですね。1ヵ月あれば一度引っ越して駄目ならもう一度別のサーバーに引っ越せば良いかなと思ってます。